【Q】
こんにちは。質問です。
水を多く飲んだり、コーヒーを1日1杯程度飲んだりします。その結果なのか、トイレに行く回数が多く、尿量もまずまずなんですが、回数が多いことや尿量が多いことで腎臓に負担をかけたりすることはありませんか?よろしくお願いします。

【A】
まず、基本的には、腎臓は原尿(排尿の元)は、一日あたり約150~180Lもの大量の原尿が日々、作られています。実際に尿に出るのは、平均1.5Lくらいです。つまり、ほとんどの原尿は、腎臓の中を流れる間に、身体に必要なものは、尿細管という尿の流れる道筋の中で再吸収されます。また、一部は不要なものを、尿に分泌する役割もあります。
 このように、腎臓には、通常の飲みすぎであっても、しっかりと処理してくれますので、尿量や回数も心配いらないと考えてください。それよりも、血圧が高かったり、塩分を摂りすぎることの方が、腎臓には悪影響がみられます。ご質問の内容からすると、尿の回数も多いようで、塩分の摂りすぎはなさそうに思います。あとは、血圧は、ご注意いただければと思います。