・・・女性は膀胱炎をはじめ、尿路感染症で悩まれている方も多くおられます。今回の報告は、米国のマイアミ大学Thomas Hooton博士らによる研究です。有名な「JAMA Internal Medicine」に掲載されています。

 この研究では、尿路感染症を繰り返したことがある閉経前女性140人を対象としています。そして、研究参加者のうち、半数の方に普段の水分摂取に加えてさらに1.5Lを摂取してもらい、残りの半数の方には普段と同じ水分を摂取してもらい、1年間観察しました。

 その結果、観察期間中の尿路感染症の再発は、普段と同じ水分摂取された方では平均3.2回であったのに対し、追加で水分摂取を増やした方では平均1.7回で、約半分に減少していました。抗菌薬の服用回数も減っていました。

 今回の研究は、すでに尿路感染症を経験した女性が対象でしたが、予防の観点でも同じような効果が期待できます。水分摂取を追加しただけですから。