飲水するものとしては、水が良いのでしょうか?


普段の指導は、アルコール以外の水分の合計を尋ねるようにしています。その上で、主に何を好んで摂取しているかを確認します。コーヒーや杜仲茶などは、特に利尿作用は意識しておかねばならず、過剰摂取にならないよう、アクセントとして摂ることを勧めています。