そろそろ、気温が朝晩を中心に低下してきます。腎臓に不安を抱えている方には、注意いただきたい点が、2つあります。血圧と飲水です。
 血圧は寒さによって上昇します。場合によっては、血圧の薬の増量などが必要かもしれません。また、飲水が、腎臓には欠かせませんが、気温が下がって、飲水が減りすぎないようにしてください。尿量が減ることはリスクですので。