< https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31292453 >
・・・以前は「妊娠中毒症」と呼ばれていたのものが、特に妊娠中の高血圧が重要視されるようになって、2005年に「妊娠高血圧症候群」と呼ばれるようになりました 。その中でも、高血圧に加えて、尿タンパクや腎障害などが加わると、「妊娠高血圧腎症」と呼びます。

このようなやや特殊な病態でも、食物繊維に効果があると報告されています。カリウムの血圧低下の働きは同じなのかもしれません。
 正確な、定義はこちら⇒< http://www.doyaku.or.jp/guidance/data/H24-8.pdf >