< https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31471173 >
・・・断食の日と、好きなものを食べるという日を交互に行う「1日おき断食」ダイエット法が、減量に効果的かもしれないとの報告がなされた。すこしながら過体重の成人が、この方法を1カ月続けただけで約3kgの減量に成功したとされています。

 このダイエット法は断続的断食法(intermittent-fasting)の一つで、報告したMadeo博士らは減量だけでなく、コレステロール値も低下するなどと心血管のリスクが改善したと述べている。

 今回の研究では、食べても良い日に摂取した食事量は、普段よりも30%以上多かったようです。それでも減量に成功した正確な根拠が明らかになると、長期的なダイエット法を見出すことが可能になるかもしれません。方法は何であれ、減量の効果は、腎臓にも保護的ですので、リバウンドせずに、多くの人が実行可能なダイエット法の確立が望まれます。