気温の低下とともに、風邪やインフルエンザが流行する季節に近づいてきています。特に、風邪は腎臓にとって要注意です。腎炎の悪化、発熱による脱水による腎機能低下、治療薬による腎臓への副作用(特に、脱水時)、食欲低下による免疫力・栄養状態の低下、などなど、要注意です。
 なんといっても、予防が大切。インフルエンザのワクチン接種や、手洗い・うがいが、とっても大切です。また、もしも風邪にかかったなと思ったら、速やかに受診・治療を行うことで、腎臓も保護できます。