皆さんは、家庭で血圧を測っていますか?

 血圧は腎臓にとって、とっても、とっても大切なものです。高い血圧が続くと徐々に腎臓が壊れていき、腎臓が壊れていく(腎機能が低下していく)と血圧があがりやすくなることが知られています。つまり、早めに対策をとらなければ、悪循環がどんどん進行することになってしまいます。
 よく、病院や診療所では、測ってもらうことはあると思いますが、実は、家庭での血圧がより大切なのです。病院まかせにせずに、自宅での血圧をできるだけ毎日測定して、自分の血圧がどの程度なのか把握しておくことが大切です。
 例えば、いつもより朝の血圧が高い場合、寝不足だったかもしれませんし、前の晩に塩分の多い食事をとったからかもしれません。また、朝の気温がこれまでより低下していることが原因かもしれません。このように、ご自身の血圧が変動した場合に、原因が何なのかを考えてみるだけで、かなりの高血圧対策になります。