だんだんと秋らしくなってきています。気温が低下すると、知らぬうちに飲水量も減ってきます。夏とちがって、のどの渇きを自覚することが少なくなっていますから、意識的に必要な水分を摂取しましょう。汗をかかなくなって、飲水が尿になりやすいことから、腎臓を守るという意味では、チャンスの季節です。