< https://fnh.jp/?p=2555 >
・・・加齢とともに、多くの人が、夜にトイレに起きる回数・割合が増してきます。その原因が動脈硬化に会ったという報告です。その背景には、腎臓の動脈硬化が大きな影響があることは、あまり知られていません。
 腎機能が低下してくると、ほとんどの方が、夜間尿が増えてきます。そして、昼間よりも夜間ほど尿量が多いケースが多いのです。そして、要注意なのは、トイレをすませた後に、多少の水分をとっておかないと、朝、起床時にひどい脱水になっていることになります。脱水は腎臓にとっては不都合な状態です。腎臓を長く機能してもらおうと思うと、こうした点にも注意が必要です。