100歳まで歩ける足をめざして、「日本フットケア・足病医学会」 が発足
< https://nkbp.jp/2xBanBN >
・・・糖尿病を中心とする動脈硬化などで、下肢の血流が低下して、実に、毎年10,000人ほどが、下肢切断に至っています。足は「第二の心臓」ともいわれるように、健康的な生活を送るためにも、普段からケアが必要です。これまでは、進展してから治療になるケースが多かったので、早期からの対策を確立してほしい。