https://Bit.ly/2M44eWV
・・・日本での(CKD)患者約2万6,000人を対象に、BMIと死亡率の関連を検討したものです。透析になる以前の段階の腎機能低下患者さんで、BMIの高値が生命の予後が良好となる可能性を示した報告です。
 これまでも健康長寿は小太りに多いというパラドックスが言われてきましたが、腎機能に関しても、その可能性が考えられます。問題は、「栄養状態がいいこと」と「メタボ」の境界をどこに設けるべきなのか、そして、その理由を明らかにすることでしょう。